最終投稿者
09月16日 19:32 とち郎 さん
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
題名
本文
本文の色
削除キー

塩の道

[1] 想えば遠くへきたもんだなす 2007/09/29(Sat)-12:25 (No.594)

 ご無沙汰しております。我がふるさとの「塩の道」がアップされていたので思わず書き込みしてしまいました。
 山形村時代、村で何度か牛方の再現をしたり、NHKで牛方をしていた人たちの記録を特集で放映したビデオが実家にあります。
 自由研究で調査してから気に入って、つい繰り返し見てしまいます。
 平庭高原キャンプ場そばには牛方が野宿した「ベゴ泊場」(調査当時は牛方と牛が喉を潤した湧水がありました。)また平庭から小国に至る県道そばには「馬場家」という大きな茅葺屋根の家があり、ここは牛方が止まったり、物品の売買をしたそうです。
 残念ながら馬場家は紆余曲折があり、保存できず倒壊したもようです。
 かく言う我が家も牛方をしていたようです。

[2] とち郎 2007/09/29(Sat)-21:19 (No.595)

遠来さん、しばらくでした。

昨年でしたが、平庭高原での闘牛大会を見て「塩の道」を知りました。それまでは知らなかった新しい事実でした。内間木洞の入口にも看板がありますね。7月の内間木洞祭りに出たとき、旧道を通り近道をして小国地区で撮影しました。

山根を通り、白石峠を越えて野田駅まで走りましたが、終点の道の駅には可愛いリアルな表情の「野田べご」の像がありました。海岸にある塩の道の起点に行けなかったのが心残りになっています。

ここの道の駅で資料等を手に入れましたが、その中に「撫でべご」の記事がありました。原本を読んで感激し、盛岡の千手院まで行きましたよ。がっちりと撫で出てきました。あの当時の文化交流の道である「塩の道」ですが、まだまだ私をとりこにしています。

今まで知らなかった岩手の史実、調べるほどに引き込まれています。これからも色々と教えて下されば幸いです。同じような内容で、郷土芸能にもにも引かれています。でも今の時期は同じ時期に催事があるので、広い岩手を廻りきれませんね。

[3] 想えば遠くへきたもんだなす 2007/10/08(Mon)-08:54 (No.596)

郷土芸能もですか!?嬉しい限りです。今年は「山伏」に興味をもっており、やっと念願の早池峰神社例大祭に行ってきました!

約9時間、舞台に引き込まれっぱなしでした!圧巻でした!!
なんと雨乞いの舞の最中には、雨が降ってきて、舞の終了とともに止んだんです。

今月21日の川井村での江繋早池峰神楽を見れば、一応妙泉寺関係の神楽を網羅できるのかな?などと考えています。

本当に岩手の歴史と文化は奥が深いです…。

[4] とち郎 2007/10/08(Mon)-14:00 (No.597)

今日は・・、そうなんですよ。私にとって郷土芸能は間口が広く、どれを本命にしたらいいのか分からない状態です。手当たり次第撮影しても、その後のまとめが大変です。自分なりに対象を絞っているのですが。

夏祭りでの神楽大会、主に北上市周辺ですが出かけました。花巻市笹間地区での大乗神楽大会、北上市諏訪神社境内での神楽大会、何か神楽に引かれています。でもまとめてページを作るとなると、自分の考えと言いますか、これだというのめり込みがないとうまくいきません。HDDの中で眠っているものがかなりあります。

昨日は、陸前高田市広田にある黒崎神社の例大祭に行ってきました。ねらいはもちろん根岬梯子虎舞です。子どもの頃見て以来ですから、60年振りぐらいの再会でした。私にとって原風景にもなっている広田の梯子虎舞です。がっちり楽しんできました。

早池峰神社の例大祭、寸前まで予定を組んでいたのですが台風の襲来だったかで断念しました。数多い早池峰神楽の演目を撮影したかったのですが、次の機会にしますよ。山田の大杉神社も雨でしたね。何か私の好きな今年の行事は、天候急変にたたられていました。お空を恨んでも仕方ないのでが・・・。

ライブカメラ復旧しました

[1] とち郎 2007/09/28(Fri)-15:15 (No.589)

挙動不審のカメラでしたが、高いところから降ろして再度調整しました。原因は熱暴走なのでしょうか、何回かに分けてリセットの繰り返しで正常に動作するようになりました。

今ですから紹介しますが、カメラを入れる箱はアクリル製の蓋付き小物入れです。その中にカメラが入り、レンズ部分をくりぬき、以前に使ってたUVフィルターを固定し、その上に使わなくなったレンズフードの下半分を切り取りこれも固定してあります。

電源(5V)は延々30mのFケーブル、そしてLANケーブルです。夏の暑さと冬の低温に良く耐えていました。でもやはり経年変化があり、アクリルの箱も蓋が取れかかっていました。

20mのアンテナタワーに固定するために、すべて角材を使いましたがやはりねえーでした。この部分をアルミの金具に取り替え再度のお勤めです。使用したカメラは、I・ODATA製のBROAD STREAMです。もっと解像度の良いのを使いたいのですが、現用機の3倍以上の価格になりますので・・。

常時フル画面にしておきたいのですが、何かのはずみでフリッカーが生じますので、中央部拡大画面にしておきました。こんなものですが、ご覧頂けたら幸せです。

[2] ネコスケ 2007/09/28(Fri)-17:26 (No.590)

あーーーっ!復活してる!!
見に来てヨカッタです☆

こんにちは。
もうすぐ終業、帰ります。帰る前にちょっと立ち寄ったら・・・♪

盛岡の中心部や、各道路の状況が見れるライブカメラはいろいろあれど、空や田んぼが見れるところは、、このライブカメラだけかもしれません。
・・・貴重です。

修繕、お疲れさまでした。m(_ _)m
それとライブカメラさん、今後も頑張ってください!

[3] てっち 2007/09/28(Fri)-19:35 (No.592)

こんばんは。
追加出費することもなく、無事復活したようです。
家主も書いている通り、カメラを固定していた台座(角材製)がすっかりボロボロになってました。
あと数回強風に見舞われたら、おそらくもげて落下し、地面が写っていたかも・・・

なにはともあれ、無事復旧しました。
そろそろ稲刈りも終わりなので、殺風景な映像になるかもしれません。
西の方に向けて、奥羽山脈の初雪でも・・・って、まだ早いかなぁ。

ライブカメラ、しばしお休みします

[1] 裏方てっち 2007/09/25(Tue)-15:15 (No.588)

2,3日前から、な〜んか挙動不審だったライブカメラ。
どうやら壊れちゃったっぽいです。

電源はたまたネットワーク、それとも本体そのものなのか、
一度下ろしてみないと切り分けができません。

ということで、ライブカメラはしばらくお休みします。
真冬の寒さから今夏の猛暑と、とっても過酷な条件下で、2年間
トラブルなしで動いてたのですから、なんかお疲れ様という感じです。

大雨の影響、大丈夫ですか?

[1] ネコスケ Eメール 2007/09/20(Thu)-10:41 (No.586)

ごぶさたしております。

昨日の朝、テレビで見た岩手県内の様子に驚きました。
ウチノメ屋敷で拝見するような、田んぼの真ん中を新幹線が走って、その背景にはゆったりとした山があって・・・
の、新幹線。
田んぼがすっかり水没して、高架が水の中・・橋脚みたいになってました。

そちら、大雨、大丈夫でしたか?
ライブカメラを拝見しましたが、田んぼの緑は保たれているようですが・・。

[2] とち郎 2007/09/20(Thu)-21:12 (No.587)

ネコスケさんしばらくです。

やっと秋らしくなったと思ったら、今日は真夏日で大変でした。明日も暑そうですよ・・。

岩手の中部以北を襲った集中豪雨、戦後のアイオン・カザリン台風以来の記録だったようです。堤防決壊等が無いのですが、大量の増水で収穫前の田んぼや畑がどっぷりと水につかり被害が甚大です。現在はやっと水位が下がり、水につかった河川敷内の農作物が泥一色で大変です。

岩手の鍾乳洞ですが、龍泉洞は洞口から水があふれ当分閉鎖ですし、氷渡洞も洞内ががっちりと水につかり、洞口から水があふれているとのことでした。私も何回かトライしていますが、今年も増水でキャンセル(すでに2回)ばっかりでどうにもなりません。

そうそう、一週間ほど前になりますがグループの旅行で念願の秋吉台・秋芳洞に行きました。岩手の鍾乳洞しか知らない私にとって、想像を絶するスケールに驚きました。ストロボの光が天井や対岸に届かないのです。でも、かなりの画像を納めましたので、じっくり分析して秋芳洞をまとめる予定です。ちょっと時間がかかりますがね・・。

ライブカメラは稲刈りの様子が見られると思います。広い田んぼの方を向けておきましょう。涼しく(寒く)なったら岩手探訪においで下さい。

[3] ネコスケ 2007/09/28(Fri)-17:29 (No.591)

秋芳洞、、、20年来の憧れの鍾乳洞です。
小学生の頃に本で読んで、驚きました。
「ここここんな場所があるなんて!!」
社会の時間に、授業そっちのけで地図帳で探したのを思い出しました・・・(遠い目)

見てしまうと、絶対に行きたくなってしまう。
でも、諸事情により、まだ行けない。
・・・くーーっ(泣)じゃ、見ない!
と思うも、やっぱり、きっと我慢しきれずに見てしまうのでしょう。
・・秋芳洞のページ、楽しみにしております。

[4] とち郎 2007/09/28(Fri)-21:00 (No.593)

秋芳洞行きました。団体行動での通り抜け1時間のコースでした。秋芳洞は私にとっても、うん十年以前からの夢でした。現役時代の若い頃、龍泉洞のレベルで秋芳洞の事を生徒達に話した記憶があります。カルスト地形とか何とかもです・・。でもでも、実際にこの目で見てびっくりです。私の知っている(思っていた)ものとは大違いでして、地底都市とでも言いますか規模が大きすぎて驚きました。なまじ岩手の鍾乳洞を目の当たりにして居ましたから、よけいそう思ったのかも知れません。

先にも書いたのですが、入口付近はストロボが届きません。千枚皿あたりからは何とかなりました。大量の画像をどの様にまとめてページを作るか、まだまだ思案中でして何時になるのかなあと言うところです。

こんな事書いたら叱られるかもね。スケールは日本一の秋芳洞、きれいさで表現したら岩手、あくまでも私の第一印象です。他の鍾乳洞を知らないで書いていますので、小木木じいさんに叱られそうです。

その内に是非訪れてください。そして、岩手と比較してください。さあてと・・、秋芳洞をまとめなくてはいけませんね・・ハハハハ。しばしお待ちあれです。

月食見えず・・・

[1] てっち 2007/08/28(Tue)-20:23 (No.585)

本当なら、この時間は皆既月食なんですけど・・・
空一面、厚い雲に覆われちゃってます。(滝涙)
今回は全然ダメでした。
残念・・・

テーマがありすぎて・・

[1] とち郎 2007/08/25(Sat)-20:03 (No.584)

お盆の前日12日に、氷渡洞水系観察会に参加するために岩泉町安家まで行きました。家からおよそ3時間半かかりますが、途中の龍泉洞は夏の観光客で都会並みの混雑でした。道路脇に、「駐車場あります」の看板を持った人がいるのにびっくりでした。

やっとの思いで氷渡洞のページを更新し、ほっと一息ついている私です。作成しながら内容が多すぎるなと思いつつ、ついつい欲張ってしまう事を気にしています。

また、8月は北上市周辺で郷土芸能イベントが沢山あり、嬉しい悲鳴をあげながらも撮影にほっづぎ歩く毎日でした。

今、慌てて釜石港に寄港した帆船「海王丸」のセイルドリルを作成しています。帆船の知識はほとんどありませんから、ネット等で資料を収集し、会場で放送された説明メモを参考にテキストを作ります。

青空に映える白い帆と船体です。画像処理しながら、先頃の海王丸の様子を思い出しています。やっぱり夏は海、そして青空と船ですよ・・。

釜石に行ってきまーす

[1] てっち 2007/08/11(Sat)-07:39 (No.582)

9火より、釜石港に帆船の海王丸が寄港しています。
本日は、午後よりセールドリルが披露されるとのこと。
この暑さにもめげず、物好き親子はいざ出陣。
炎天下の埠頭で、約3時間・・・
海風が期待できるとはいえ、途中でバテそう・・・

日射病対策して出かけてきまーす!!

[2] てっち 2007/08/12(Sun)-07:08 (No.583)

ということで、35℃近くの炎天下の中、ほっづっぎ親子は出かけてきました。
訓練生の中に、地元岩手の宮古海員学校生が18名いたそうです。
すべての帆を張り終わったあと、我々ギャラリーと同じように、乗組員の人たちも記念撮影していましたよ。

夕方のニュースを見ていたら、我々の姿がバッチリ写っちゃってました。(汗汗)
白杖持ったのが三脚立ててな姿、やはり目立ちすぎですかねぇ。
たしかにあやしい。(笑

写真掲示板にupしましたので、よろしければどうぞ♪

http://www.uchinome.jp/bbs3/img/742.jpg
こっちは写真に直リンクです。

無題

[1] かかまる URL 2007/08/03(Fri)-20:09 (No.579)

暑中お見舞い申し上げます。
猛暑ですね。
お変わりないですか?
このところ実家通いをしています。空き家ですが、風邪を通したり色々と。昨日も行きましたが、暑いのでエアコンをかけてただボーっとしていました。
日曜には日本海を見てきましたが、この年になると水着など買う気も着る気もなくなります。
ゆえに、仕事しているのが一番快適といった毎日です。
とはいうものの、一週間もすれば虫の声も聞こえるようになるでしょう。
毎年、立秋に合わせるかのように鳴き出す虫たちに、感心しています。
暑い夏、お元気で乗り切られますようお祈り申し上げます。

[2] とち郎 2007/08/03(Fri)-23:27 (No.580)

今晩は、暑いですよ。お変わりなくお過ごしの事と思います。

我が家の築百年オーバーの茅葺き(トタンのアデランスですが)、土間の部分は外と同じくらい熱気でむっとなります。大きな家を一人(ニャンコ一匹と)で占領していますが、ウインド・クーラーが廻りっぱなしです。

実家通いとはご苦労さんです。場所に変化無ければ覚えていますよ。仕事場所は生活環境が快適でしょうから、仕事の大変さを除けば快適なのかもね・・。

あれれという間に、8月も明日で四日目になります。そしてあれれという間にお盆になり、九月になるから嫌になります。

北上のみちのく芸能まつりで神楽の撮影を予定していますし、遊びに事欠かない8月です。予定していた秋田行きはまだですね。青森の田んぼアートや、三内丸山遺跡は暑い中を見てきました。

虫と言えば、今年のスズムシは壊滅状態でした。冬期間の保存だとは思いますが、衣装ケースに三つぐらいのうじゃうじゃが、今年に限り30匹ぐらいしか出てきません。先ほど一箱もらってきて何とかなりました。ペット屋さんでスズムシのエサを求めたら、仕入れていませんとのことです。結局注文して取り寄せました。あんまり売れないとのことでした。

これから夏本番になりますので、へばらないように頑張りましょう・・。明日の台風はそれたみたいですね。

[3] かかまる URL 2007/08/04(Sat)-09:31 (No.581)

スズムシ壊滅ですか・・・残念ですね。
でも、鳴き出せば賑やかでしょうね。

実家は前の場所ではなく、あの近くに私の息子が生まれた年に父が建てました。せっかく建てたのに父は4年しか住めませんでした。
母も7年だけ。せめて朽ちないように大事にしたいと思います。
現在気温は昨日より10度低くて楽です。
が、体が追いつきません。
先生もお忙しいと思いますが、水分補給忘れず頑張ってくださいね。

東奔西走の毎日です

[1] とち郎 2007/07/30(Mon)-09:45 (No.578)

今朝はしばらくぶりにヒンヤリしています。間もなく8月になりますが、大好きな行事がてんこ盛りにある時期がやってくる岩手です。嬉しい悲鳴をあげながら、東奔西走しているこの頃です。

昨年よりも早く訪れた青森田舎館村の田んぼアート、その帰りに寄った山内丸山遺跡、そして一昨日のお隣住田町夏祭り等々廻りきれないくらいです。

田んぼアートは4種類の稲を使った葛飾北斎の浮世絵でした。昨年は展望台から見ただけでしたが、今年は田んぼの中に入り違いを見てきました。赤富士はまだ穂が出ていないので、穂が出て赤くなった様子を見なくてはと思います。

縄文時代遺跡として注目される青森県三内丸山遺跡は、広大な遺跡の中に現場保存の建物があり、実際に発掘した状態で保存されてあります。

一番の驚きは、住田町夏祭りで念願の五葉山火縄銃鉄砲隊の演舞を見たことです。5m程の所で鉄砲を放たれると、もの凄い爆発音が身体に伝わります。それほど大きな音ではないだろうと思っていた私は、本当に度肝を抜かれました。と同時に、昔の足軽達が鉄砲術を身につけたときの驚きが伝わる思いでした。

これからお盆を迎える岩手では、色々な郷土芸能が奉納されます。ほっづぎ歩きの私は、まさに「東奔西走」の状態です・・と嬉しい悲鳴をあげています。

久々の晴れ間です

[1] てっち 2007/07/23(Mon)-13:05 (No.577)

二週間ぶりくらいに太陽が顔を出しています。
気温もグングンあがって、ほぼ真夏日状態、もう暑いのなんの。
おとといあたりまでの天気、いったいなんだったんでしょ?!という感じです。
さてこの天気、いつまで保つんでしょうねぇ。
なんかあやしいですよ。