最終投稿者
09月16日 19:32 とち郎 さん
投稿フォーム
名前
Eメール
URL
題名
本文
本文の色
削除キー

秋の気配

[1] 裏方てっち 2011/08/23(Tue)-09:24 (No.843)

お盆が終わって一週間です。
それまでの猛暑はどこに行ったのやら、すっかり涼しくなってしまいました。
涼しいというか、朝晩はもう半袖ではヒヤッとするくらい。
昨日の気温は、9月下旬〜10月並だったとのこと、なんでこう極端なんでしょうか。
7月初めからの暑さといい、今年は季節がずれてるとしか思えませんねぇ。

ミンミンゼミ

[1] 裏方てっち 2011/08/05(Fri)-16:27 (No.842)

昨日あたりから今時期らしい気温に戻りました。
先月下旬からの低温もやっとおさまったようです。

そのせいでしょうか、先ほどミンミンゼミの初泣きを聞きました。アブラゼミに遅れること、約一ヶ月です。

とは言っても、ミンミンだけみてみれば、ほぼ平年通りではないでしょうか。自然界は、どこかここかでうまく調整されてるもんですねぇ。

連日猛暑です

[1] 裏方てっち 2011/07/18(Mon)-06:43 (No.841)

セミの投稿をしてから2週間。
それからほぼ毎日30度オーバーの日が続いています。

当地江刺区は、どういうわけか県内でも暑い場所です。
県内各地の最高気温を見ていると、ほぼ間違いなく上位5位以内に入っています。県内トップを獲る日も全然珍しくありません。

今日も34度の予想がでています。ということは、我が家の庭先では確実に35度オーバーなんだろうなぁ。

ちょっとビックリです

[1] 裏方てっち 2011/07/03(Sun)-20:59 (No.840)

今日の午後、何気なく窓のそばに寄ってみると、遠くからアブラゼミの鳴き声が聞こえました。
それだけでも驚きなのに、夕方になったら、なんと庭の方からヒグラシの声まで聞こえてきました。

この辺では、ヒグラシは普通ならばお盆近くにならないと出てきません。
それが、まだ7月になったばかりの今日に聞こえました。
いつもよりも約一ヶ月も早い!!
こんなのは初めてです。

ここ数日の暑さで、虫たちのリズムまで狂ってるのでしょうか。
今年はとにかく何かおかしい・・・

大雨でした

[1] 裏方てっち 2011/06/24(Fri)-19:36 (No.839)

今秋の初め、時ならぬ真夏日が続きました。
そして火曜日に梅雨入りした岩手県。
梅雨入りしたとたん、いきなりの大雨に見舞われました。
今日の午後になってその雨も小降りになり、夕方までには上がりました。

今年はなんでこんなに極端なんでしょうねぇ。

妙な天候です

[1] 裏方てっち 2011/06/18(Sat)-08:59 (No.838)

6月中旬だというのに、この時期らしからぬ気候が続いています。
湿気も少なく、比較的カラッとしたお天気です。
北東北の梅雨入りはいつになるのでしょう。

津波・・・

[1] マルボロ Eメール URL 2011/04/13(Wed)-21:37 (No.836)

こんばんは。
山田町に住むマルボロです。
津波と火災で
町が焼け野原になってしまいました。

幸い、僕の家は無事でした。
僕の自宅サーバーのブログに山田の震災の写真を載せてます。
見ていただけたら、幸いです。

[2] とち郎 2011/04/13(Wed)-23:40 (No.837)

マルボロさん今晩は。

未曾有の天災とはいえ、私の第二の故郷とも言える山田・陸前高田の惨状が未だに信じられません。あれから1カ月経過した今、内陸にいる私達に出来ることは何か、何をしなければならないのか、行動に起こせない自分が情けなくもなります。

山田町には友人や知人が多いのですが、先頃やっと電話回線がつながり大浦の方から様子を知らされました。船越湾と山田湾が繋がり、途中にある海蔵寺が跡形もなく流されましたとお聞きし、信じられない気持ちで一杯です。

毎日の新聞を見ながら、復興していく姿と皆さんの取り組みの熱意に涙が出る思いです。言葉だけで何も出来ない自分が情けなくもなりますが、明日に望みを託して暮らしてほしいと願います。

ブログの写真画像拝見いたしました。絶句しながら見ている私です。これからもどんどん様子を発信し、内陸部の皆さんに伝えてほしいと願います。有り難うございました。

大きな余震でした

[1] 裏方てっち 2011/04/08(Fri)-21:58 (No.834)

昨夜23時半すぎに、当地で震度6弱の余震がありました。
先月の本震と震度は同じです。
地震と同時に、北東北全域で広範囲の停電発生。
この辺は今夜20時半頃、やっと回復しました。

一ヶ月以内に大きな余震があると、ずっと報道されていました。
それがピッタリ4週間後に発生。
やっと落ち着きを取り戻してきたかな!?という時期でした。
まだまだ用心を重ねる日々が続きそうです。

[2] とち郎 2011/04/09(Sat)-00:09 (No.835)

21時頃やっと電気が来ました。22時間ほどの停電でした。夕べはあの時間、HPの更新作業をしていたのですが突然ぐらりと来て、大きいなと思っていたら家が壊れそうになりました。

車に走りテレビ情報を見またらまたもや津波警報です。今回は震源が深かったので結局は無しになりましたが、海岸の方ではパニックだったと思います。

慌てて前に充電していた古バッテリー(車の交換品)とインバーターの登場です。小さいものなので300Wですが、蛍光灯スタンドや電話の充電器に使えます。今回はおまけに断水になり、水回りは一切ストップです。たまたま前回に保存していた非常用の水(80リッター)を使いました。

当分の間は水とバッテリー・インバーターは必要なようです。今回は津波がないことと、首都圏に関係ないのでテレビやラジオ情報も不足でした。

今回のような大型余震はまだまだ発生する可能性があります。非常食の備蓄を少しずつしないといけません。でももう沢山です。被災地の皆さんの苦労を思えば贅沢すぎますが・・。

想像を絶する災害

[1] とち郎 2011/03/14(Mon)-15:28 (No.832)

地震発生時点で盛岡市に出ていました。会議が終わり帰ろうと車に乗った途端、ぐらりと来ました。あれれと思っている内に立っているのがやっとの横揺れです。東の方には岩山がありましたが、その方向からどどん・どどんと地鳴りのような音が聞こえていました。

前回の岩手・宮城内陸地震の時も、家から離れた盛岡郊外にいて帰るのが大変だったので、慌ててR4号に出て一路家を目指しました。停電したようで交差点の信号は一切点きません。いつもより注意してほとんどノンストップで家まで走りました。

6mを超す大津波の襲来を告げるテレビを見ながら帰ってきましたが、釜石港の津波襲来を見ていたら背筋が寒くなりました。

言語に絶する津波に襲われた三陸海岸です。特にも第二の故郷である陸前高田市・山田町、跡形もなく流された被災地を見るに付け言葉にならない悲しみが襲います。

被災された方々の無事を祈ると共に、亡くなられた方々のご冥福をお祈りします。

[2] とち郎 2011/03/15(Tue)-12:00 (No.833)

安否情報で知人や家族の情報入手が欠かせません。ウチノメ屋敷サイトも、可能な限り情報入手に協力する意味で岩手日報の安否情報をトップに入れました。

食料品や燃料入手が困難になっているようで、車は極力使用しない方向で連絡等はメールや電話で行っています。

新幹線の開通が那須付近まで来たようですが、私の近くの橋脚もコンクリートが落下して付近は立ち入り禁止になっています。細部の点検によりもっと破損状況が増えると思われます。

一日も早く回復することと、被害に遭われた方々の安泰を願う気持ちで一杯です。

いまだかつてない災害

[1] 裏方てっち 2011/03/13(Sun)-17:10 (No.827)

3月11日午後2時46分に発生した、東北地方太平洋沖地震。
地震の規模をあらわすマグニチュードは、当初7.9と発表。
その後何度か訂正が入り、13日午後時点ではM9.0という、
世界史上4番目の超巨大地震とのことです。

当地でも震度6の揺れに襲われ、地震発生直後に停電しました。
発生から約30時間経った昨夜10時過ぎに、やっと復旧しました。

また、数え切れないほどの余震も発生しており、この書き込みを
している時点でも、常に微妙な揺れを感じるような気がしています。

停電が復旧したあと、テレビで沿岸地域の様子を知ることができ、
その甚大な津波被害に衝撃を受けています。なれ親しんだ三陸の
様子が・・・。とても信じられません。

電気が回復、そしてインターネット接続も復旧したようですので、
ウチノメサーバを再稼働させました。しかしながら、まだ余震が
続いていることもあり、いきなり停電でダウンということも充分
あり得るかと思います。何卒ご容赦願います。

なお、この地震で被災された方々のご無事を、心より祈っております。

[2] ねこやま ねこすけ 2011/03/13(Sun)-23:42 (No.829)

あーーー!復旧、お待ちしておりました!!

http・・・ウチノメ・・・あー、まだ表示されない。トライすること日に数回。
メールも戻ってくる(遠い目
なんてことを繰り返しておりましたので、安心しました。

ここから数百キロ離れた同じ空の下が大きな悲しみに満ちているなんて、信じられません。
訪れたあの場所、あの海岸、あの町。。。

私に何が出来るのでしょう。
恩返ししなきゃいけません。

大きな余震も懸念されるとききます。
どうぞ安全にお過ごしくださいますように。

[3] 裏方てっち 2011/03/14(Mon)-12:00 (No.831)

ねこすけさん、お久しぶりです。
お心遣い、ありがとうございます。

電気が復活したこともあって、こちらはほぼ平常時に近いところまで落ち着きつつあります。
同じ岩手県内でも、山一つ越えた海岸側では、今でも必死の救助・捜索活動が続いています。
テレビで沿岸地帯の状況を知り、言葉を失っています。

こちらは無事ですので、ご安心ください。
報道では、関東地方でも停電などで、生活に影響が出るかもしれないそうです。
充分ご注意ください。